fc2ブログ
1日午前10時半ごろ、大分県豊後大野市三重町の石場ダムで、水難救助訓練で救助される人の役をしていた県防災航空隊員佐藤一起さん(26)=同市大野町=がおぼれて行方不明となり、臼杵市消防署員が約一時間後、岸から約5メートルのダム底(深さ3‐5メートル)に沈んでいた佐藤さんを救助したが、病院で死亡が確認された。

 豊後大野署や県によると、航空隊などの9人が現場で、防災ヘリを使った水難救助訓練をしていた。佐藤さんは救助される役でダムの中央部へいったん約20メートル泳いだが、途中で岸に引き返そうとしている間におぼれ、他の隊員が助けようとしたが姿が見えなくなった。救命胴衣は着けていなかったという。

 佐藤さんは3月1日に由布市消防本部から県に派遣され、今回初めて水難訓練に参加した。県生活環境部の城井秀郎部長は「家族に申し訳ない」と話している。



4日の進水式を石場ダムで行おうと思っていたのですが、、、
こんなショッキングな事故が起こっていたとは驚きです

ご冥福をお祈りします。。。

スポンサーサイト



Secret

TrackBackURL
→http://oitaladybird.blog46.fc2.com/tb.php/8-8a2d545d